[1]   2   3   4   5   >>   [最後]
2018年04月20日(金)

第293回 古文書に親しむ会を開催します(5月20日)

第293回古文書に親しむ会を開催いたします。
お気軽にご参加ください。
 

 「庭訓往来」その10
 

南北朝~室町時代初期ごろに作られた往復書簡形式の教科書で、江戸時代には寺子屋でも使われました。
文政11年(1828)刊の版本を読みます。

 
日時 平成30年5月20日(日) 午後2時~
場所 報徳博物館 3階 研修室
※無料


報徳博物館では、Emailでも「古文書に親しむ会」のご案内を行っています。
ご希望の方は、お問い合わせよりご一報ください。

2018/04/20 09:53 | 古文書に親しむ会

2018年04月20日(金)

第547回 報徳ゼミナールを開催します(5月13日)

第547回(小田原第367回)報徳ゼミナールを開催します。
お気軽にご参加ください。

演題 二宮弥太郎「進退伺」を読む
講師 報徳博物館学芸員 飯森富夫

日時 平成30年5月13日(日) 午後2時~ ※午後4時頃終了予定
場所 報徳博物館 3F 研修室
※無料

報徳博物館では、Emailでの「報徳ゼミナール」のご案内を行っています。
ご希望の方は、お問い合わせよりその旨ご一報ください。

2018/04/20 09:49 | 報徳ゼミナール

2018年04月06日(金)

第130回 中国を知ろう会を開催します(4月22日)

第130回中国を知ろう会を開催いたします。
お気軽にご参加ください。

テーマ「周作人とその対日情感」

講師
 報徳博物館留学生
 曲阜師範大学 
 翻訳学院 日本の言語文学コース3年
 段 奧曼氏

日時 平成30年4月22日(日) 午後2時~ ※午後4時頃終了予定
場所 報徳博物館 3階 研修室
※無料

報徳博物館では、Emailでも「中国を知ろう会」のご案内を行っています。
ご希望の方は、お問い合わせよりご一報ください。

2018/04/06 09:44 | 中国を知ろう会

2018年03月26日(月)

第292回 古文書に親しむ会を開催します(4月15日)

第292回古文書に親しむ会を開催いたします。
お気軽にご参加ください。

「報徳記」の原稿を読む㉑

富田高慶が安政年間に書き下ろしたと推定される「報徳記」の原稿を読みます。
原本の所蔵者は南相馬市博物館です。
当会では、所蔵者が作成した映像データのプリントをテキストとします。

現在活字本で一般に流布されている「報徳記」の記事とどのように違うのか、具体的に見ていきましょう。

日時 平成30年4月15日(日) 午後2時~
    ※午後4時頃終了予定
場所 報徳博物館 3階 研修室
※無料

報徳博物館では、Emailでも「古文書に親しむ会」のご案内を行っています。
ご希望の方は、お問い合わせよりご一報ください。

2018/03/26 17:09 | 古文書に親しむ会

2018年03月25日(日)

第546回報徳ゼミナールを開催します(4月8日)

第546回(小田原第366回)報徳ゼミナールを開催します。
お気軽にご参加ください。

演題 『二宮尊徳全集』に見る戊辰戦争
講師 報徳博物館学芸員 飯森富夫

日時 平成30年4月8日(日) 午後2時~ ※午後4時頃終了予定
場所 報徳博物館 3F 研修室
※無料

報徳博物館では、Emailでの「報徳ゼミナール」のご案内を行っています。
ご希望の方は、お問い合わせよりその旨ご一報ください。

2018/03/25 15:24 | 報徳ゼミナール

[1]   2   3   4   5   >>   [最後]

RSS