[先頭]  <<    18   19   [20]   21   22   >>   [最後]
2012年05月30日(水)

第482回 報徳ゼミナールのご案内(6月10日)

第482回(小田原302回)報徳ゼミナールを下記の通り開催いたします。
みなさまのご参加をお待ち申し上げております。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

第482回(小田原302回) 報徳ゼミナール 
演題:「戦前の学校教育と紙しばい文化」
講師:明治大学大学院博士後期課程
     吉葉 愛 氏
日時:平成24年6月10日(日)午後2時~
料金:無料
場所:報徳博物館3階研修室

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

2012/05/30 15:29 | 報徳ゼミナール

2012年05月06日(日)

第70回 中国を知ろう会開催 5月27日14:00

第70回 「中国を知ろう会」
改革開放政策を実施して以来年余、種々の大変化が起こった。
一体どの分野に力を注いだか、そして改革の中で出てきた格差問題などを紹介します。
 
[日 時]  平成24年5月27日(日)午後2時~
[場 所]  報徳博物館研修室 (3F)
[料 金]  無料
[テーマ]  “中国の改革開放”
[講 師]  報徳博物館留学研究生
       北京大学外国語学部日本語学科院生
       蒋  楊(しょうよう) 氏

2012/05/06 16:34 | 中国を知ろう会

2012年04月20日(金)

第230回 古文書に親しむ会のお知らせ(5月20日)

第230回古文書に親しむ会のお知らせです。

 
明治10年代の富田高慶書簡を読みます。
相馬在住の富田が、報徳仕法振興策などについて、
東京にいる大槻吉直を指導する書簡です。
ここから、明治10年代における報徳仕法と
明治政府との関係の一端を窺うことが出来ます。
 

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

第230回 古文書に親しむ会
演題:)明治期の富田高慶の書簡 その10」
日時:平成24年5月20日(日)午後3時~
場所:報徳博物館研修室 3階

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

2012/04/20 21:36 | 古文書に親しむ会

2012年04月20日(金)

第481回 報徳ゼミナールのご案内(5月13日)

第481回(小田原301回)報徳ゼミナールを下記の通り開催いたします。
みなさまのご参加をお待ち申し上げております。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

第481回(小田原301回) 報徳ゼミナール 
演題:「青和会と六浦荘村」長島重三郎の活動から
講師:元横浜市立中学校教諭
     桐山 有節氏
日時:平成24年5月13日(日)午後2時~
料金:無料
場所:報徳博物館3階研修室

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

2012/04/20 21:31 | 報徳ゼミナール

2012年04月08日(日)

第69回 中国を知ろう会開催 4月22日14:00

第69回 「中国を知ろう会」
昔から文化交流が盛んに行なわれてきた中日は、同じ文化の源をもっているが、
「死」に対してそれぞれ違う想いを抱いている。
中国人の不思議な「死」の世界はどうだろうか、その扉を開いてみます。

[日 時]  平成24年4月22日(日)午後2時~
[場 所]  報徳博物館研修室 (3F)
[料 金]  無料
[テーマ]  “中国の葬儀文化と死生観”
[講 師]  報徳博物館留学研究生
       北京大学外国語学部日本語学科院生
       蒋  楊(しょうよう) 氏

2012/04/08 17:06 | 中国を知ろう会

[先頭]  <<    18   19   [20]   21   22   >>   [最後]

RSS