[先頭]  <<    3   4   [5]   6   7   >>   [最後]
2013年08月18日(日)

第495回 報徳ゼミナールのご案内(9月8日)

  第494回(小田原314回)報徳ゼミナールを下記の通り開催いたします。 
みなさまのご参加をお待ち申し上げております。 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● 

第495回(小田原315回) 報徳ゼミナール  
演題:「好臣から忠臣へ 豊田正作の変身」
講師:報徳博物館館長代理
齋藤 清一郎
日時:平成25年9月8日(日)午後2時~ 
料金:無料 
場所:報徳博物館3階研修室 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

2013/08/18 20:51 | 報徳ゼミナール

2013年07月06日(土)

第82回 中国を知ろう会開催 7月28日14:00

第82回 「中国を知ろう会」

 

1904(明治37)年には清国留学生法政速成科が開設されます。
この卒業生の中から、中国の近代化、新中国建設に重要な役割を担う人物が
輩出されています。法政大学の大きな特色の一つである国際交流の源を
ここに見出すことができます。


[日 時]  平成25年7月28日(日)午後2時~
[場 所]  報徳博物館研修室 (3F)
[料 金]  無料
[テーマ]  “法政大学と清國留学生~法政速成科を中心に~”
[講 師]  法政大学大学院人文科学研究科 日本文学専攻
国際日本学インスティテュートコース 修士二年
胡 暁菲(こ ぎょうひ)

2013/07/06 09:25 | 中国を知ろう会

2013年06月27日(木)

第242回 古文書に親しむ会のお知らせ(7月21日)

 第242回 古文書に親しむ会

「明治期の富田高慶の書簡」 その16

明治年代の富田高慶書簡を読みます。
相馬在住の富田が、報徳仕法振興策などについて、
東京にいる大槻吉直を指導する書簡です。
ここから、明治10年代における報徳仕法と
明治政府との関係の一端を窺うことが出来ます。


日時 平成25年7月21日(日)午後2時~
場所 報徳博物館研修室(3F)
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

2013/06/27 15:00 | 古文書に親しむ会

2013年06月27日(木)

第494回 報徳ゼミナールのご案内(7月14日)

 第494回(小田原314回)報徳ゼミナールを下記の通り開催いたします。 
みなさまのご参加をお待ち申し上げております。 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● 

第494回(小田原314回) 報徳ゼミナール  
演題:「『みくりや集』の編者牛負庵牛翁とその日記」
講師:御殿場西高等学校教諭
芹澤 伸二氏
日時:平成25年7月14日(日)午後2時~ 
料金:無料 
場所:報徳博物館3階研修室 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

2013/06/27 14:52 | 報徳ゼミナール

2013年06月14日(金)

第81回 中国を知ろう会開催 6月23日14:00

 第81回 「中国を知ろう会」

 

章士釗(しょうししょう)は中華民国の政治家・革命家・教育者・ジャーナリストです。
彼の事績について紹介します。


[日 時]  平成25年6月23日(日)午後2時~
[場 所]  報徳博物館研修室 (3F)
[料 金]  無料
[テーマ]  “毛沢東の師匠である章士釗
~日本滞在時期の活動を中心に~”
[講 師] 山東大学政治学部行政管理専攻
法政大学国際日本学研究所
人文科学研究科日本史学専攻博士課程在籍
周 曙光(しゅうしょこう)

2013/06/14 17:18 | 中国を知ろう会

[先頭]  <<    3   4   [5]   6   7   >>   [最後]

RSS