2017年11月26日(日)

第288回 古文書に親しむ会を開催します(12月17日)

第288回古文書に親しむ会を開催いたします。
お気軽にご参加ください。

「報徳記」の原稿を読む⑲

富田高慶が安政年間に書き下ろしたと推定される「報徳記」の原稿を読みます。
原本の所蔵者は南相馬市博物館です。
当会では、所蔵者が作成した映像データのプリントをテキストとします。

現在活字本で一般に流布されている「報徳記」の記事とどのように違うのか、具体的に見ていきましょう。

日時 平成29年12月17日(日) 午後2時~
    ※午後4時頃終了予定
場所 報徳博物館 3階 研修室
※無料

報徳博物館では、Emailでも「古文書に親しむ会」のご案内を行っています。
ご希望の方は、お問い合わせよりご一報ください。

2017/11/26 12:46 | 古文書に親しむ会

RSS