[先頭]  <<    1   2   [3]   4   5   >>   [最後]
2017年06月20日(火)

第284回 古文書に親しむ会を開催します (7月16日)

第284回 古文書に親しむ会を開催いたします。
お気軽にご参加ください。

「報徳記」の原稿を読む⑰

富田高慶が安政年間に書き下ろしたと推定される「報徳記」の原稿を読みます。
原本の所蔵者は南相馬市博物館です。
当会では、所蔵者が作成した映像データのプリントをテキストとします。

現在活字本で一般に流布されている「報徳記」の記事とどのように違うのか、具体的に見ていきましょう。

日時 平成29年7月16日(日) 午後2時~
場所 報徳博物館 3階 研修室
※無料

8月の古文書に親しむ会は、お休みします。

続きを読む...

2017/06/20 13:04 | 古文書に親しむ会

2017年05月22日(月)

第283回 古文書に親しむ会(6月18日)

第283回 古文書に親しむ会

「庭訓往来」その5
南北朝~室町時代初期頃に作られた往復書簡形式の教科書で、江戸時代には寺子屋でも使われました。
文政11年(1828)刊の版本を読みます。
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

日時 平成29年6月18日(日) 午後2時~
場所 報徳博物館研修室(3F)

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
※ 6月の休館日
7日、14日、21日、28日

2017/05/22 17:41 | 古文書に親しむ会

2017年04月21日(金)

第282回 古文書に親しむ会のお知らせ(5月21日)

第282回 古文書に親しむ会

「報徳記」 の原稿を読む ⑯

 富田高慶が安政年間に書きおろしたと推定される『報徳記』の原稿を読みます。原本の所蔵者は南相馬市博物館です。当会では、所蔵者が作成した映像データのプリントをテキストとします。
 現在、活字本で一般に流布されている『報徳記』の記事とどのように違うのか、具体的に見ていきましょう。

日時 平成29年5月21日(日) 午後2時~
場所 報徳博物館研修室(3F)

※  5月の休館日:1日、2日、8日~13日、17日、24日、31日
               

2017/04/21 11:08 | 古文書に親しむ会

2017年03月24日(金)

第281回 古文書に親しむ会のお知らせ(4月16日)

第281回 古文書に親しむ会

「庭訓往来」その4
南北朝~室町時代初期頃に作られた往復書簡形式の教科書で、江戸時代には寺子屋でも使われました。
文政11年(1828)刊の版本を読みます。
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

日時 平成29年4月16日(日) 午後2時~
場所 報徳博物館研修室(3F)

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
※ 4月の休館日
5日、12日、19日、26日

続きを読む...

2017/03/24 10:58 | 古文書に親しむ会

2013年11月06日(水)

第245回 古文書に親しむ会のお知らせ(11月17日)

第245回 古文書に親しむ会

「吉野拾遺」 その2 

南北朝内乱時代の前期、吉野に逃れた
後醍醐天皇ら南朝に関する説話集。
福住正兄旧蔵の筆写本を読みます。

日時 平成25年11月17日(日) 午後2時~
場所 報徳博物館研修室(3F)

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

続きを読む...

2013/11/06 16:19 | 古文書に親しむ会

[先頭]  <<    1   2   [3]   4   5   >>   [最後]

RSS

ご利用案内

開館時間
9:00〜17:00
※最終入館:16:30
一般料金
大人200円
子供(20歳未満、小学生以上)100円
小学生未満無料
団体料金
30人以上2割引
休館日
毎週水曜日・年末年始
祝祭日の翌日ほか不定期有

開館スケジュール

11 

28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1

 =休館日

ご支援のお願い

公益財団法人 報徳福運社
報徳博物館

〒250-0013 
神奈川県小田原市南町1-5-72
TEL:0465-23-1151
FAX:0465-23-1152

ページトップ